子宝神社 体験記

タイミング法をしながら子宝神社の水天宮にお参り

子宝神社のご利益で赤ちゃんを授かりました。

 

友人の中で一番最初に結婚した私(26歳)。

 

それまで続けていたお酒、タバコを止めて、いつ妊娠しても大丈夫なように備えました。

 

結婚して最初の半年は『子供できないなぁ。まぁこんなものか。』と思いながら、友人と『子供ができたらみんなで遊ぼうね〜』と話していました。

 

そうこうしているうちに、友人たちの結婚、妊娠報告が相次ぎ、我が家にはまだコウノトリさん来ないなぁと不安になる日々。

 

次第に検索魔となっていきました。『子供できない』『不妊』と検索するうちに、どうやら基礎体温を測らないといけないらしいと言うことを知り、早速はじめてみました。

 

ちゃんと高温期、低温期あるな。排卵はしているようだ。と安心し、自己流でタイミング法をやっていました。

 

ここからは儀式のような夫婦生活の始まりましたが、やはり妊娠せず。

 

結婚して1年半が過ぎ、これはおかしい。友達は半年かからず何もしないで妊娠してるのに...と病院行くことを決意したのでした。

 

勇気を出して受診した病院の医師から発せられた言葉は、『そんな若いのに不妊治療したら、すぐできちゃうよ?ほんとにいいの?』でした。

 

産婦人科と不妊治療を両方やっている産院の医師は不妊に悩む夫婦の気持ちが全く理解できないのだと悟り、本格的に不妊治療ができる病院を探すことになりました。

 

そんなときネットで子宝神社のことを知り、東京の水天宮にお参りに行きました。きっとその御利益だと思うのですが、そのお参りに行った半年後に妊娠がわかりました。

 

待望の妊娠報告ができて良かったです。