子宝神社 体験記

阿伏兎観音(広島県福山市)で子授け祈願をしたら即効果

36歳女性です。
32歳で結婚して半年後に夫婦で不妊治療を始めました。

 

女性不妊と男性不妊の両方の原因があり前途多難でした。

 

女性不妊の原因は治療で改善し、人工授精を何回か行っていました。
体外授精でないと難しいかもと医者に言われて、その前に神頼みをしておこう!と思い広島県福山市にある阿伏兎観音に行きました。

 

広島に住んでいますし、子宝神社で有名だったので。
観光名所の鞆の浦から車で10分の所にあるので観光もできて気分転換にもなりました。

 

海沿いにあるとても小さな神社です。
事前に電話して子授け祈願の予約をしました。

 

お布施として1万円納めました。
神社ではなく寺なので納めるお金は御玉串料ではなくお布施です。
阿伏兎観音は別名おっぱい観音と呼ばれているそうです。境内には断崖絶壁の高台にお堂があり自由に入れます。

 

そのお堂の中に手作りのおっぱい絵馬がたくさん飾られています。
おっぱいがよく出るようになるそうです。

 

無事妊娠できたら今度は安産祈願をしに来て、おっぱい絵馬を祀ろうと決めて帰りました。
とにかく景色が最高の場所です。

 

周りは少しさびれていますが。
夕日が綺麗だそうです。

 

そしてなんと!
子授け祈願をしてから1ヶ月後の人工授精で妊娠しました!
体外授精にステップアップする為にこれで最後にしようと決めていた人工授精でした。
阿伏兎観音様々です!

 

5ヶ月の戌の日にお礼参りと安産祈願で再び訪れました。
もちろん手作りのおっぱい絵馬も持参しました。
無事に安産で出産でき、おっぱいも出過て困る位出ましたよ。