子宝神社ランキング

辛かった妊活生活

『子どもは欲しいと思った時にすぐできる、まだみんな独身だし、自分も若いし大丈夫』と思っていました。

 

周りも結婚し始めて、「第一子妊娠したよ」という報告を受けて、友だちから「子どもは同級生にしようよ」という声を聞き、いざ妊活を始めたらまったくできませんでした。

 

最初の1、2ヶ月は「まぁしょうがないよね、タイミングもあるし」と前向きに捉えていましたが、友だちにどれくらいで妊娠につながった?と聞くと、みんなわりと2ヶ月、3ヶ月と言っていました。

 

半年は様子を見ようと思いましたが、半年経っても妊娠できず、その間にも妊娠検査薬は何本使ったことか。

 

このままではダメだと思い、妊活中の人のブログや本を読み、まずは基礎体温計を買いました。その後は排卵日検査、サプリ、アーモンドなど様々なものを試しましたが、妊娠にはつながらず、自分はもしかしたら不妊なのではないかと思い、勇気を振り絞って、不妊専門の病院に通い始めました。

 

そこで基礎検査をすべてして、タイミングを合わせてもらうことで無事妊娠できました。費用はかかりますが、身体に異常がないことが知れて、安心して妊活に取り組めたので早くから通えばよかったと思いました。