子宝神社ランキング

ゴールの見えない妊活

子供がそろそろ欲しいなと思い、基礎体温を測ることから始めました。

 

基礎体温に何かおかしなところがないか、自分なりに調べたり、排卵日検査薬等を使用して、タイミングを計りました。しかし、半年経っても成果が得られず病院に行くことにしました。

 

不妊治療の病院はとにかく患者さんが多くとにかく待ちます。2時間待ちは当たり前でした。そして、不妊治療は全て保険がきかないので自費です。

 

想像以上にお金がかかります。私たちは結局体外受精で授かることができましたが、体力、精神力、金銭面、全てがのしかかって大変辛かったです。妊活中に、妊娠しやすい体作りも始めました。

 

葉酸を摂取したり、妊活には冷えがいけないということで、常に腹巻、靴下を履いたり、鍼に通い始めたり、良いと聞いたことは全部試しました。私には鍼がとてもあっていたみたいでぐんぐん体調も良くなりました。

 

子宝の神様がいる神社にもいくつも回り、沢山お守りを購入し、願掛けを毎日していました。
家族や友人等から聞かれる「子供はまだ?」という言葉が、精神的にきつかったです。